老化防止、若返りの知って得する豆知識。しわ、シミ、たるみ、赤みを解消する方法とは。

シミの原因とは

<< シミ美白アンチエイジングトップへ

シミの原因とは

最大の原因は紫外線

紫外線の影響で出来たシミ 美白のための効果的な方法とは

シミの最大の原因と言われているは紫外線。紫外線が当たった肌は細胞内で活性酸素を発生させ、メラニン色素を作り出すのです。そう、活性酸素・・・この言葉はアンチエイジング番組や情報などでもよく耳にする言葉。肌老化の原因となるものです。


この活性酸素は紫外線から発生するだけじゃありません。肌への過剰なストレス。肌への刺激でも発生するのです。洗顔などで強くこすりすぎるもの要注意。また、花粉の季節など、肌に異物が付いたり、乾燥して痒くなったり・・・ついつい掻いてしまっていませんか?これもね、要注意なのです。肌はとってもデリケート。強くこすりすぎないように注意しましょうね。


肌のターンオーバーとシミの関係

この肌に残ってしまったメラニン色素がシミに変わっていくメカニズム。肌のターンオーバーにも原因があるのです。若いお肌は、肌のターンオーバーが活発に行われ、シミの原因となるメラニンを排出させる力がありのです。必然的に、メラニン色素がシミになるのを最小限にとどめられるのですね。


一方、加齢を重ねたお肌はターンオーバーのサイクルが遅くなり、メラニン色素をなかなか排出出来なくなり・・・必然的にシミになっていくのです。


シミを消すには

シミを消すには、まず肌に残ったメラニンを排出させなければいけませんね。そのメラニンを減少させてシミを薄くすると言われているのがハイドロキノンです。
ハイドロキノンは、現在皮膚科医でも処方される成分で、メラニンの生成を抑えると同時に、メラニンを作る細胞を減少させる効果があると言われているんですよ!


powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional